クロアリの種類

家庭によく発生するクロアリを紹介します。

イエヒメアリ

種類 イエヒメアリ
写真 イエヒメアリ
体長 約2~3mm
体色 褐色
食性 雑食(食べ物に対して極めて鋭く反応)
特徴
  • 1つの巣に複数の女王蟻がいるため、繁殖力が強い
  • 羽アリは春~秋に飛び立つ
  • 冬でも保温性の高いコンクリート造の建物で発生

トビイロケアリ

種類 イエヒメアリ
写真 トビイロケアリ
体長 約3.5mm
体色 黒褐色
特徴
  • アブラムシが出す甘い汁を好む
  • 腐朽した木材に巣を作る為、老朽化・漏水等で腐った木材のある浴室や台所の床下に住むことがある

アルゼンチンアリ

種類 イエヒメアリ
写真 アルゼンチンアリ
体長 約2.5mm
体色 茶褐色
食性 雑食
特徴
  • 特定外来生物に指定
  • 1つの巣に複数の女王蟻がいるため、繁殖力がすさまじい
  • 羽アリは発生しない

ルリアリ

種類 ルリアリ
写真 ルリアリ
体色 約2mm
体長 黒色(光沢あり)
特徴
  • マンションやビル等の高層階にも侵入することがある
  • 車に営巣される被害も多く報告されている

オズアリ

種類 オズアリ
写真 オズアリ
体色 約2.5mm
体長 黒褐色
特徴
  • 湿気の多い土壌を好み、土に埋まった石などに沿って営巣する習性がある
  • 兵アリは働きアリに比べ体長が2倍の5mm程度もある
  • 住宅では基礎や駐車場などのコンクリート割れ目に営巣することがある

クロオオアリ

種類 クロオオアリ
写真 クロオオアリ
体色 約7~12mm
体長 黒灰色
特徴
  • 日本全土に生息するもっとも一般的な種類のアリ
  • 基本的には乾燥した土壌を好み、地面に巣穴をつくり営巣する
  • 羽アリは5~6月の決まった時期に飛び立つ

▲ページトップ